たそがれ競馬

 朝から一日夢を見て  夕日に向かってとぼとぼと        

2010年09月

オールカマー(GⅡ)

中山11R_第56回_産経賞オールカマー(GⅡ)_芝外2200m_出走10頭(晴・良)
着順馬番馬 名騎手人気OZZ購入前評判
15シンゲン藤田57.3 ・評価通りの決着
・札幌記念組み
23ドリームジャーニー池添12.4 
32トウショウシロッコ吉田豊614.6 払戻
41サンライズベガ松岡718.1 馬 連9.4倍
510ジャミール安藤勝24.7馬 単22.6倍
68ミステリアスライト蛯名35.43連複24.2倍
96シルポート後藤47.13連単131.7倍

・こちらもパドックで選択。しかし、こちらは意外に堅い選択をしていた。
・⑤シンゲンや②トウショウシロッコより人気薄を選んだつもりだった。
 大穴のつもりだったのに。
・新聞だけなら中山得意で②-③-⑧だった。それでも負けていたな。

神戸新聞杯(GⅡ)

阪神10R_第58回_神戸新聞杯(GⅡ)_芝外2400m_出走12頭(晴・良)
着順馬番馬 名騎手人気OZZ購入前評判
13ローズキングダム武豊23.0 ・堅い。
・ダービー5着以内
25エイシンフラッシュ内田博11.9 
31ビッグウィーク川田512.7 払戻
44タニノエポレット松田10119.2馬 連2.4倍
510レーヴドリアン福永38.7馬 単5.6倍
108シルクオールディー四位412.3 3連複7.7倍
1211ハードダダンダン国分恭9104.53連単25.7倍

・毎年堅いレースだ。
・パドックだけで購入。しかしすごい穴馬を買っていたもんだ。
・1・2着は馬の実力が違う感じがしました。
 新聞だけで選んでいたのは①-⑤-⑧。四位は2400m得意と思ったから。

小田原評定

「堅忍不抜 抜刀必殺」

・日本人にはこの考えが底にある。
 それでなにかあるとまず辛抱の方を考えてしまう。
・最近は中国なくして日本なしのごとく
 中国に依存している。
・冷凍食品・ウナギ・野菜・・・いろいろありました。
・それにしても今回は中国はやりすぎだろう。
 温家宝のイメージが悪くなった。温家宝はこれで下り坂だな。
・ルイス転換点というものがある。
 いま中国はこれに近づいているんではないか。
・農業国からの転換。
 平等を歌う国なのに、貧富の差は広がるばかり
 自国の声を静めることが難しくなってきたかな。

エルムS(GⅢ)

札幌11R_第15回_エルムステークス(GⅢ)_ダート1700m_出走13頭(雨・良)
着順馬番馬 名騎手人気OZZ購入前評判
11クリールパッション津村23.7 ・休み明け・中・外枠
・先行・好位
25オーロマイスター吉田豊49.4 
34エーシンモアオバー四位12.9 払戻
412ピラニハイウェイ池添13181.9 馬 連17.5倍
59アドマイヤスバル勝浦33.7馬 単30.2倍
710スターシップ吉田隼721.13連複13.3倍
137タマモクリエイト中舘1176.03連単91.0倍

・東京旅行記を書いていて時間を忘れた。画像の回転編集がおかしくてそれが
 わかるまで半日潰してしまった。このブログツールは画像関係が弱いな。
・ハッと気が付いたら3時だ。あわててパドックを見に行く。パドックだけで購入。
・だけど最下位馬を購入。こういう時もあるとなぐさめる。
 しかし固いレースだ。
 「競馬はそんなに甘くない」この言葉が頭に浮かぶ。
 が、この結果随分甘い。
・そう思って5頭BOX1000円を買うと、2着にとんでもないのが突っ込んで来る。
 そういう時にやはりこの言葉を思い出す。

東京社員旅行

・会社が大きくなった。私は大阪しか知らないのだが、入社時で50人ぐらい。ほん10年前は100人
 ぐらいだった。それでも東京とあわせると結構な規模だったのかな。
・それが今年で30年目となり全国で1000人を超す大所帯となった。合併で突然に大きくなり
 このご時勢「大丈夫かいな」の不安感を打ち消すためか全員集合が掛かった。
 それも家族も含めてディズニー御招待だ。それこそ余計に「大丈夫かいな」となってしまう。

・思えば我が社は社員旅行は豪華だった。香港・グアム・北海道・宮崎オーシャンパーク・
 長崎ハウステンボス・伊勢のヤマハ・つま恋のヤマハ・淡路島オノコロ・香川レオマワールド。
 結構、記憶に残っている。我が社は旅行会社では無いが、まさに社員旅行で社員良好を地で
 行っている。

・家族同伴は少し恥ずかしいが、まあ割り切って単純に楽しみに行くことにしました。
・式典は昼からなので、早めに行って午前中はどこか一箇所を見学することにした。

CIMG0412
お台場フジテレビ

CIMG0415
チューブエスカレータ側

CIMG0421
展望台下側

CIMG0423
展望台上側

・飛行機なのでモノレールで天王洲アイルへ
 そこで乗り換えて東京テレポートへ。

・途中、大井競馬場が有った。
 園田くらいの本当に小さい競馬場だった。
 思っていたより小さかった。

・フジテレビはもう少し時間がつぶせるかと
 思ったが意外に見所が無かった。

CIMG0418

東京タワー

CIMG0419
東京スカイツリー

・丸い所が25F展望台だ
・そこに行くしかない。
 500円はちょっと高いな。

・高いところから高いもの
 新旧の東京タワーの
 写真を撮っといた。

・手が震えないようにしたが
 望遠はピンボケてしまう。

・お登りさん丸出しで一目散で
 お台場から舞浜に。

・ホテルは東京ベイ東急。
 内部はすごい吹き抜け空間
 帰りにちょうど結婚式が
 ツリー下で行われていた。

CIMG0426
吹き抜けのホテル内部


CIMG0429

・式典の様子
(載せれる大きさはここまで)

・式典はすごい人。圧倒されてしまう。しかし、近くの人は誰も知らない顔だ。なんともさびしい。
・ドボルザークの「新世界より」のジョーズが出て来そうなダーダン・ダ-ダン・ダーダンの
 オープニング曲からスターウォーズの曲に変わり、4本のスモークがシュパーと噴出された。
 そして両社の社長が登場。固い握手がかわされた。すごい凝った趣向でK-1並みの
 登場の仕方だった。
・ハワイ旅行や国内旅行、大きなテレビにipadと社員への抽選会まであった。
 私は外れた。あてもんは相変らずあたらない。

・疲れたのか9時には寝てしまった。一夜明けていよいよディズニーだ。

CIMG0437
シンデレラ城

CIMG0441

ハロウィンパレード
CIMG0443

CIMG0445

PICT0001

CIMG0448
ディズニーへの
モノレール
・今ディズニーランドはハロウィン月間だ。シンデレラ城も私が取るとこうなった
 まさにハロウィンにぴったしだ。
・上海万博並みの人の多さに閉口してしまう。1時間から3時間待ちなどざらだ
 一時間以下の待ち時間だとチャンスと感じてしまう。ブリジストンの車・
 汽車・3階建ての船などに乗る。
・食事も必死のパッチ。注文・場所取りなどまさに格闘だ。
・炎天下に道路に直接座ってパレードを待つ人が沢山居る。ここも行列だ。
 幸い椅子が3人分空いていた。アイスクリームを食べながらパレード見物。
 このパレード一気に別世界を作り出す。人気になるはずだ。
・パレードが終わるといっぺんに静かになる。
 ふーぅ帰ろ。

・舞浜から東京経由で浜松町へ。そこからモノレールで羽田まで、帰りも一目散だ。
・東京の埋立地をクルリと一周しただけでした。
 浅草・上野・皇居・東京タワー・都庁・新宿・池袋、行きたい所はたくさんありますが
 いつになることやら。

セントライト記念(GⅡ)

中山11R_第64回_セントライト記念(GⅡ)_芝外2200m_出走17頭(晴・良)
着順馬番馬 名騎手人気OZZ購入前評判
113クォークスター藤岡佑46.4 ・先行強し
・ダービー9着以内
215ヤマニンエルブ柴山36.4 
32アロマカフェ武豊24.4 
410ゲームマエストロ田中勝1140.6 払戻
512ダークシャドウ四位610.5 馬 連20.4倍
716ヤングアットハート藤田1243.0馬 単44.3倍
98ミキノバンジョー太宰714.73連複31.1倍
143ゲシュタルト池添14.03連単190.2倍

・こちらは菊花賞トライアル。
 これもパドックを見たかった。
・4.0倍なので一番人気が来なくても不思議ではない。
・⑮ヤマニンエルブは⑯ヤングアットハートと迷った馬でしたが
 OZZがこんなに違っていたとは思いもよりませんでした。
・こちらはちょっと外れすぎ。荒れると思ったがローズSより固かった。

ローズS(GⅡ)

阪神10R_第28回_ローズステークス(GⅡ)_芝外1800m_出走12頭(晴・良)
着順馬番馬 名騎手人気OZZ購入前評判
16アニメイトバイオ後藤411.6・中4週・ヒモ荒れ
・オークス・桜花賞出走馬
29ワイルドラズベリー安藤勝615.6 
312エーシンリターンズ福永513.5 払戻
45アパパネ蛯名12.1馬 連73.0倍
54トゥニーボート和田835.7 馬 単152.8倍
77アグネスワルツ柴田善24.1 3連複210.8倍
108レディアルバローザ720.03連単1930.4倍

・東京旅行中なので寝る前に前日買い。
・秋華賞トライアル。3歳の牝。パドックを見られないのは誠に残念。
・帰りのモノレールの中で結果確認。
 この一番人気が来ないのは信じられませんでした。
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

amaetta

天気予報
  • ライブドアブログ