97845696737765140i2-BH1L__SX352_BO1,204,203,200_・いそがしかった仕事も一段落した。
 本番稼働のプレッシャーはきつかった。
・一つのプログラムで何もかもやろうとし
 タマゴが先かニワトリが先かの矛盾に
 ぶち当たった。
・少しタイミングをずらすことを考えて
 プログラムの後半を別にすることで
 解決した。
・アイデアも大事だがそれを現実にする
 作業員も質を求められる。
・私も達人の域かと錯覚してしまう。
 今回のスタッフがなかなかのメンバーだったからなのに。感謝。

・少年野球でノックをしてやった息子はなぜか球技ではなく空手や合気道へ。もちろん有段者だ。
・それで月に2回、息子と道場に行く。私は健康維持のため受け身の練習専門だが。
 畳の上をコロコロと回転するのは結構きついのだ。
・ユーチューブで植芝盛平や塩田剛三を見るんだが、この肩を触った方の人間が
 吹っ飛ばされる。「体合気」と言うらしい。
・これは俄かには信じがたい、人間技かと疑ってしまう。
 まさに気合いで吹き飛ばしているような感じだ。漫画の世界と思われても仕方ない。
・確かに二教や四教を掛けられると言うことを聞かなくては仕方がない。
 そこからの四方投げまでは信じられるが、この「体合気」はパフォーマンスと言われても
 仕方ないかもしれない。
・この本、真面目にこの達人の紹介をしている。侍ってすごい。達人揃いだったんだ。