ikedabasho015・相撲を見てきました。
 9:00から15:00まで一日見てきました。
・午前中は幕下の稽古から
 横綱の稽古まで
 けっこう真剣にしていました。

・弁当を食べながら、相撲甚句や初っ切りを見て
 午後からは取り組みです。
・まず幕下と十両の取り組み。小兵力士の炎鵬、
 土俵入りで臥牙丸と隣り合わせで大きさの違いがすごい。
・中入り後に幕内土俵入り、横綱土俵入り。
 幕内の取り組みはケガをしないように取り組まれていた感じ。
 遠藤・豪栄道などに拍手。やはり人気がある。
・これより3役の土俵入り、鶴竜・稀勢の里の横綱対決で終了。
 一日がすぐに終わった感じでした。
・西の花道の傍の席だったので、力士が目の当たりに控えていて
 やはり、大きさに感嘆。
・実は平成14年の池田場所も見に行ってました。
 その時は、若貴時代の終わりの頃でしたが、
 まあ貴乃花の人気がすごかったのを思い出します。
・当時は座布団も弁当も若乃花の手形色紙と扇子などが手提の紙袋に入っていたが
 今年はすべてばら売りでした。スポンジの座布団と弁当だけを購入しました。
 紙袋も別途購入しなければいけませんでした。財政が厳しそう。
・高見盛は親方になっても目立ちます。
・昔のパンフレットも載せときます。
013014