たそがれ競馬

 朝から一日夢を見て  夕日に向かってとぼとぼと        

説教

余裕なき社会

・私は何もできない人間である。昨今こういう人は多いだろう。
・小さい時から、ピアノ・水泳・お絵かき・そろばん・公文式自習。
 小学校に通うと、夜遅くまで塾通い。
 中学・高校では外国語や専門の知識の詰め込み。
 大学では博士号のための論文。第二外国語の取得。
 就職すれば半年ごとに自己目標。いつまでいくら稼ぎます。
・大変だ。みんながみんな出来ないことを悟っていく。

・そうなんです。何もできない人は何でもできる人なんです。
 心配しなくても、なんかして生きていけるんです。
 多くの人がそうなんですから。

・この方を例に挙げるのは畏れ多いのですが
 今、一番将来をうれいているのは皇太子殿下だろう。
 自分の将来を心配する人はこの方のことを思えばいい。

正々堂々

・25年も前になるなぁ。息子が少年野球に誘われてコーチになった。
 3年後、その間に面倒見ていた娘と同い年の子供たちの監督になった。
・コーチ3年、監督3年。猪名川の河川敷で毎週ノックしていた。
 楽しかったです。子供もあの時代が一番良かっただろうな。
・打席で待てと言えば待つ。盗塁のため空振りしろと言えばする。
 選手は愚直なほど言うことを聞く。すごい信頼だ。
・今回、相手は大学生だが、選手とコーチ・監督の関係は同じだ。
 チームのためにはある程度の犠牲は必要だ。
 スポーツを通してそういう上下関係を学んでいく。
 軍隊と言えばそうかも知れない。
・だけど、スポーツを通して頑張りや苦しみや喜びや悔しさなど
 より人間自体が大きく成長していく。

・あのような素直で愚直な子に対して、あんな結果になって申し訳ない。
 ただただそれだけを感じます。ド素人の監督でもです。

戦いに勝つ法

・高島易断の本の中に、勝負事・掛け合い事に勝つ法という項目がある。
 北斗七星の一番柄の先の星、破軍星の方位を求めその方向を背に
 するというもの。

(甲図)            (乙表)
image85正月・五つ 二月・六つ 三月・七つ 四月・八つ
五月・九つ 六月・十   七月・十一 八月・十二
九月・一つ 十月・二つ 十一月・三つ 十二月・四つ

・破軍星の位置の求め方は、
 甲図より勝負をする時間の干支を見つける。
 次に乙表より、旧暦の月を求めその数の分右回りに進める。
・例えば、来月の金杯をかける場合は、
 申から旧暦の12月なので四つ
 申を含めて進めるので、申・酉・戌・亥となり、
 北北西を背にすれば良い。
・当たるも八卦当たらぬも八卦。

・朝からすると時間とともにクルクル回って掛けるんだな。

前代未聞の万歳三唱

wst1602130024-n1・横綱の優勝インタビューの終わりに、
 お客さんを巻き込んでの万歳三唱。
 ・・・唖然。
・前に出るのは相撲だけにして欲しかった。
・反射神経が人一倍速い横綱なんで相撲は立派なんだけど。
・終わってから投げたりビンタしたり、やりすぎのダメ押し横綱です。



海老蔵事件

・書くか書かないか迷っていたが書こう。
・よほど日頃のプレッシャーがあったんだろう。
 梨園という家庭に生まれた宿命か。
 「成田屋」の看板を背負わないといけないからな。
・しかしストレス解消方法が悪い。聞けば聞くほど情けない。
・加害者も被害者みたいだ。
・芝居とちがい現実は取り返しが付きません。
・心の酔いがさめた時が本当の地獄だ。
 しばらく何も出来ない石の上に3年生活だな。

・心と体。ごくごく普通に維持するのは誠に難しい。
 ごくごく普通の人間でよかった。


記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

amaetta

天気予報
  • ライブドアブログ