たそがれ競馬

 朝から一日夢を見て  夕日に向かってとぼとぼと        

演劇

夢から醒めた夢

yume・劇団四季の夢から醒めた夢を見てきました。
 娘がいる家庭ならではの家族サービス。

・ロビーパフォーマンスで色々面白いキャラクターが
 たくさんいて写真を取れば良かったのですが、
 うまく撮れませんでした。
・それで写真は文楽同様に無断掲載禁止だが切り張り。
 
・オープニングの夢の世界の踊りが15分くらい続き
 素晴らしかった。演技者は辛かっただろうな。


img_story_030・お話は女の子が幽霊と入れ替わり。
 お盆はご先祖が帰ってくるのですがこちらではあの世に一泊旅行。
・なんと霊界空港なるものがあり、そこでのパフォーマンスも
 素晴らしかったです。

・千秋楽だったので、スタンディングオベーションがすごかったです。
 観客が疲れるまで10回はされたでしょうか。
 こちらも最初は座っていたのですが、しつこさに立ち上がってしまいました。
 手が痛くなってしまいました。

池田呉服座

・今日は文化の日。池田市は今日は文化施設が全て無料だ。しかしほとんどの施設は
 知っている。
 今回は新しいものが出来たとの新聞記事を見てわざわざ出かけた。

DSC00245
落語ミュージアム

DSC00246
ビリケン像


・池田市が力を入れている
 観光ストリート。
 しかしいまひとつ盛り上がらない。
 この通りも久しぶりだ。

・そこに新しく呉服座なる
 ものが出来た。

・本物は名古屋の明治村にある。明治村か20年前に行ったかな。
 正式には「くれは座」と読む。
 今度出来たのは映画館の跡でそれを模したもので「ごふく座」と言っている。
 別にどちらの読み方でもかまわない。

DSC00250

DSC00249

 

DSC00232
千代丸 劇団

DSC00231
劇団 紀伊国屋

・大衆演劇なるものは始めてで
 入ることにした。

・池田市民1600円。
 300円割引だ。

・箕面スパーガーデンとか
 こんなもんかな。
・11/1杮落としと新聞に載っていたので一杯かと思った。予約席。前から2列目だ。
 だけど中まで入る人はそんなにおらず、一杯かと思うもそうでもなかった。
 予約席は3列目まで見たい。10席は余っていた。1列目は追っかけファンで埋まっていた。
・客層はやはり高年齢層だ。娘連れの私達は少し浮いていた。 

DSC00243
劇場内部

DSC00242
桟敷席まで有る

・中は意外に狭し100席ほどか。

・舞台は間近だ。

DSC00229
チケットと粗品

DSC00230
ちらし

・演目は一週間単位で
 毎日変わるらしい。

・今日は露太郎恨み節。
・大衆演劇は3部構成とのこと。
 1部はミニ歌謡ショー
 2部は芝居。2幕だった。
 3部は座長挨拶と舞踊ショー
・幕が開くとそこは別世界。

DSC00239
ミニ歌謡ショー

DSC00237
芝居 一幕目

DSC00235
芝居 二幕目

DSC00234
舞踊ショー

DSC00233
フィナーレ

・写真は顔など載せては
 いけないと気を
 使っています。
・まあ独特な世界です。女形は基本みたいで皆さんされる。
・おひねりが飛ぶのは無い。代わりにピンピンの万札を懐に貼り付けに行かれる。
・「毎日演目が代わります。前売り券をどうぞ」と客席に売りに来られる。
 ファンは買っている。
・まあ毎日は経済的にちょっと無理だが別の劇団に代わったりする時期なら
 又見に行っても良いかと思った。
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

amaetta

天気予報
  • ライブドアブログ