たそがれ競馬

 朝から一日夢を見て  夕日に向かってとぼとぼと        

映画

ANNA

images・久しぶりに映画を見てきました。
 KGBとCIAに使われる?
 いや手玉に取る。それぞれの側からの
 視点による話の展開。
 次から次へとお話が展開して
 ついていくのが大変です。
 組織から抜け出す難しさ
 大変です。
・定年と言うことで無事仕事を終え、
 隠居生活をさせてもらえる。
 ごく普通の生活。すごく幸せです。

ジェミニマン

jyeminiman・映画を見てきました。
 行く前に散髪をしたのですが
 五郎丸にしてくださいと言ったら
 このジェミニマンにも見えます。
・内容は例のクローンもの。
 中国でこの手の話が出ていたが
 どうなったんだろう。
・映画の中のこの若い方の人は
 CGで作られたみたいです。
 それはそれですごいです。
・このひとの友達がすごい人達で、
 船を持ってる人はいるは飛行機を持っている人はいるはです。
 だけど、この人と関わりを持つとみんな亡くなってしまいます。
・私もよく言われました。私と仕事をすると大変です。
 だけど、なぜかうまくいっているので不思議な人ですと。
 なにか知らない間に人を苦労の谷底に落としていたのだろうか。

JOHN WICK

johnwick3・久々に映画を見て来ました。
 実は朝から奥さんとうまくいかず
 これは、いつものごとく離れるに
 限ると、娘を送ったついでに
 大阪梅田へ。早朝一番の回で見た。
・昨日、息子のLINEに久々ぁと友人から 
 連絡があり、息子のことを知らせたので
 ちょっとセンチメンタルになっていた。
 それでだと思う。
・映画はもう全編、格闘シーンの連続。
 ちょっと殺し方が痛いので直視できません。
・ブルースリーの映画のごとく、鏡の間だったり、階を上がるたびに
 新しい敵が出て来たりとそっくりでした。
・あの「平家」という寿司屋さん、何とかなりませんかね。
 しかし、映画なのにうまいこと続けていくもんです。
 次はどんな話になるんでしょうか。

diner

diner・恒例の映画と散髪。
 韓国映画の無双の鉄拳と迷ったがこちらに。
・夏休み前のテスト期間中なのか高校生だらけ
 開幕したばかりで席がいっぱいおじさんが
 若い女子に挟まれて小さくなって映画観賞。
・ハッキリ言って女子向けの映画でした。
 古いですけどベルばら感かな。
 レオンも入ってるな。
・イチゴミルクの飴ちゃんを2つさらっと
 はい。頑張ってと言ってあげる。
 このシーンがお気に入りです。
 帰りの電車の中の孫みたいな女子3人組に
 思わず同じことをしそうでした。まだまだ気に入られたいんだな。

ファブル

faburu・久々に映画を見てきました。
 アラジンと迷いましたが、
 予告編がおもしろかったので
 こちらにしました。
・キルビルを思い出しました。
 少し残酷なところもあるし
 それでいてコミカルなところもある。
・岡田准一はいいですね。
 相変わらず大阪はとんでもなく
 恐い所のイメージです。
 今度はダイナーかな。

アリータ

alita・この映画が始まったので早速行って来ました。
 やはり、腰が全快していません。座った姿勢から
 立がる時に痛みが走ります。長時間の同姿勢はこたえます。
 サイバダイン社の腰の補強ロボットスーツを買いたいです。
・TOHOシネマは3Dだったのでステーションシネマにしました。
 一杯かなと思うも平日だからか結構空いていた。
 やはり私と同様のご年配が多い。
・さて映画ですが、涙がホロリと出てしまいました。
 年取ったせいか愛とかこう言うのには弱くなりました。
 ラストは言えません。終わっていないからです。
 悲しみから立ち上がってさぁと言うときに、エーッ
 ここでーです。絶対に続きがあるみたいです。
・アリータはCGなのか実写なのか本当に分かりません。よくできています。
 この手のSF物の常套手段で、廃墟なんだけど技術力はずば抜けている。
 たとえば、このポスターにも乗っている村田製作所も真っ青な一輪バイクは格好いい。
 どう動いているかもわかりません。まーさんガレージで分解してもらいたいです。
・メイズランナーみたいに途中で宙ぶらりんにならずに続きを見たいです。
 それとも原作がこんな終わり方なんかなぁ。どちらにしても続編はして欲しいです。

MILE22

mile22・ほんと久しぶりに映画を見てきました。
・すごいの一言です。
 ズーっと緊迫した状態が続きました。
 あっという間におしまいです。
・爆発シーンがすごいです。CGじゃないです。
 家・車・人すべて吹っ飛びます。
・格闘シーンも素晴らしいです。いたい。
 カット割りが速すぎてすごいと思う間に終わってしまい、少し残念。
・銃撃戦も機関銃なので腹に響きます。拳銃などはちゃっちく感じます。
・仕事と言う名で人間的に良くないことをやりまくっています。
 正当防衛なのか、もう正義とか悪ではなく、全員が悪いです。
・大事なものを守っているんだろうけど、戦争の根本はこんなものかもしれない。復讐。
・戦争ゲーム・格闘ゲームの感じ。これも実際に起こっているかもしれない
 臨場感があります。おもしろかったんだろうか。すごすぎて引いてしまいます。
・年老いたせいなのか、こういう凄く怖いものにも向かっていく男性ホルモンが欲しいです。

記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

amaetta

天気予報
  • ライブドアブログ